« 山形大を選ぶ5つの理由 | トップページ | ご縁 »

2017年1月17日 (火)

鶴岡 

 
 
 

 
 
 
きょうは、朝一でオフィスアルカディアの有機エレクトロニクスイノベーションセンターで韓国からの有機EL照明関連の方々を前にご挨拶。 
 
 
その足で、鶴岡へ。
 
 
雪がなけれな、2時間半でつくところ、この雪で何時間かかるかと心配してたけど、ほぼ想定内で到着できた。
 
お昼ご飯は、副市長と、
その後、講演会。
 
鶴岡を元気にする方法をお話しして、
夜は懇親会。
 
旬の寒ダラのどんがら汁をいただきながら、ご当地の日本酒をいただきました。
 
 
そこで、感想。
 
 
米沢のお酒とは違う味。
なるほどなるほど、と納得しながら、
山形の日本酒のレベルはこの10年上がりましたね。  
それとお米のレベルの高さには驚きます。
努力の成果が実ってますね。
っと、ぶっちゃけの感想。
 
 
それに引き換え、新潟の地盤沈下は著しいです。
越乃寒梅、魚沼産コシヒカリのうえにあぐらをかいて、努力を怠りました。
 
山形も今後、努力を続ければ、食の山形としてブランド確立できますよ、
と。
 
 
内陸の米沢、海側の鶴岡、
それぞれコンテンツ、潜在的なポテンシャルは高いと思う。
 
 
 
 
 
 
 
 
さあ、この国を地方から元気にしましょう。

ご支援のクリックを↓

              
 
 
 
 


« 山形大を選ぶ5つの理由 | トップページ | ご縁 »