« 特性クオカード | トップページ | 米沢結絆の会 »

2013年7月12日 (金)

うなぎ

 

 

1

 

47 News から

 

ウナギ、輸入量も大幅減 東アジア一帯で減少

 

昨年9月から今年5月までに中国や台湾から輸入されたウナギの成魚の量が、その1年前の同じ期間に比べ約35%減と大幅に減少したことが財務省の貿易統計で12日、分かった。かば焼きなどの加工品の輸入も約41%減った。

日本周辺だけでなく中国や台湾周辺など東アジア一帯でウナギ資源量が減っていることの表れで、国際的な資源管理の強化が急務だ。

業界関係者によると、輸入と国産を合わせたウナギの流通量は、1年前より3040%ほど少なくなると見込まれ、22日の「土用の丑の日」を前に品薄感が強まっている。

 

ということで、絶滅危惧種です。

ヘタしたら、10年後、土用の丑の日は歴史上の事柄になります。

 

で、

うなぎが大好物で、ぜったいに少なくとも年に一度は気持ち悪くなるくらいうなぎを食べたい管理人、

 

考えました。

うなぎの完全養殖技術。 

これだったら、近大マグロを超えるヒット商品にできると確信できる技術。

 

もし、興味のある方おられましたらご一報ください。

 

 

ああ、

うなぎ食べたい。

 

 

一位を目指して、今すぐクリック↓

                 

 


« 特性クオカード | トップページ | 米沢結絆の会 »