« 仕事 | トップページ | もうかりメッセ »

2012年6月11日 (月)

SIDつづき

 
 
無事、土曜日に帰国して、
日曜日は時差ボケ解消のために、芝の上を半日歩いた。
でも、まだ眠い今日この頃、
皆さんは眠くないですか。
 
 
ということで、SIDの続きです。
まあ、ディスプレイ業界は韓国にボロ負けということで、日本人研究者としては悲しいところだけど、液晶にボロ勝ちということで、有機EL研究者としてはとてもうれしい。
 
で、日本人としてうれしかったのが照明業界。
口頭発表に続くオーサーズインタビューやポスターセッションで、国内の一線級が講演、発表、デモンストレーションを行っていた。
 
 
そこで、ご紹介はまずこの方。
パナソニックの菰田さんです。
菰田と書いて「コモダ」と読みます。
キツネダじゃないですからお間違いなく。
 
  
Img_3564
 
 
満面の笑顔で、高効率パネルを展示。
高効率素子、光り取り出し技術、その他もろもろ、
確か効率90ルーメン/ワットは出てたと思います。
 
  
次に、
パナソニックの永遠のライバル、犬猿の仲、東芝。
  
 
Img_3573
 
 
こちらも高効率パネルのデモ。
91ルーメン/ワットです。
蛍光灯より高効率です。
器具効率で比べると、蛍光灯の1/2以下の消費電力になります。
 
とうとうここまで来ましたか、
有機EL照明、と感慨深い。
 
 
で、3番目はこの方。
コニカミノルタの辻村さん。
辻村と書いて「ツジムラ」と読みます。
 
 
Img_3562
 
 
こちらも満面の笑みながら、
90ルーメン/ワットは達成してなかったように思う。
記憶違いならゴメン。
 
でも、すでにフィリップスで委託生産されてて、その点では照明の老舗、東芝より動きが速い。
どうするのかなあ、東芝。
 
 
最後に、この方。
Kajiyama君。
 
 
Img_3571
 
 
カナダの大学の大学院生で、新しい方式の有機EL蒸着用シャドウマスクを発表。
なかなか斬新なアイデアで、日本のVテクノロジー社との共同研究の成果だそうだ。
Vテクノロジーというと、液晶や有機EL装置を扱ってる山椒は小粒でぴりりと辛い会社で、体育会系の元気のいい社長さんがいて、しかも社長の奥さんが若くて美人で、秘書さんも若くて美人で、とにかく若くて美人がお好きな方のようなのである。 
   
そんな会社のユニークなアイデアのRGB蒸着方法で、今のところいい成果が出ていて、
これがうまくいけば、55インチのディスプレイもシャドウマスクで簡単に塗り分けられるようになりそうなので今後の進展が楽しみである。
  
 
以上、
そんな感じのSIDで、有機ELが主役に躍り出た祈念すべき年だったと思う。 
 
 
 
 
再度1位を目指します。ご支援のクリックを↓ 

                    


 
 
 

« 仕事 | トップページ | もうかりメッセ »