« クッキー完売御礼 | トップページ | 情報収集 »

2012年6月 7日 (木)

3Dの55インチ有機ELテレビ

 
 
実は、月曜からボストンに来てます。
最近は忙しくて外国出張も1泊二日が多かったけど、今回は珍しく4泊。
Society for Information Display(SID)のシンポジウムでの招待講演と情報収集です。
 
で、展示会。
 
 
Img_3458
 
 
これまで、日本のテレビメーカー各社がこぞって最新技術を展示していたのに、今や、過去の話になっていました。
気のせいか、展示会場も10年前の半分くらいか、ちょっと寂しい。
 
でも、そんななかで存在感を示していたのが、韓国勢。
そうです、サムスンとLGです。
 
まずLG。
55インチの3D有機ELテレビ。
 
 
Img_3461
 
 
一言で言うと、ほんとに飛び出してきます。
ヤマダ電機で見た液晶やプラズマテレビの3Dとは比較にならない。
もともと有機ELは黒が沈むので、立体感があるんだけど、それを3D化したもんだから、現存するディスプレイ技術の中でも最高の画質でしょう。
 
 
次にサムスン。
3種類並んでます。  

左から、3D、ノーマル、2画面テレビ。
 
 
Img_3474
 
 
とにかく、その画質のきれいなこときれいなこと。
人類が手にすることのできる最高の画質です。
 
もちろん、小型有機ELを搭載した製品も展示。
 
 
Img_3481

 
SIDには20年近く来てるけど、
とうとう有機ELの時代がやって来たなという感じ。
 
しかし、そこに日本勢がいないのが、日本人有機EL研究者として、
ちょっと寂しい。
 
がんばれ、ジャパンディスプレイ、パナソニック・ソニー連合!
 
 
 

再度1位を目指します。ご支援のクリックを↓ 

                    


 
 
 

« クッキー完売御礼 | トップページ | 情報収集 »