« 共産主義 | トップページ | 有機EL照明デザインコンペ2010 »

2010年9月20日 (月)

有機EL搭載ミラーレス一眼!

 
 
デジカメでもサムスンが一歩先を行きます。
ネット情報から:
  
  
まだ見ぬ強豪、サムスンのミラーレス一眼新製品「NX100」登場
2010年9月16日 15時0分 (ギズモード・ジャパン)
 
サムスンから、新機種「NX100」が発表されました。アメリカでは10月から発売されるようです。(ギズモード・ジャパン)
NX10というミラーレス一眼を発売しているサムスンから、新機種「NX100」が発表されました。アメリカでは10月から発売されるようです。NX10とは違い、EVFは非搭載。ストロボも内蔵されていません。その分小型化されています。
 
撮像素子は1460万画素のAPS-Cサイズを搭載。背面には3インチ、92万画素の有機ELディスプレイを採用。EVFはオプションとなっています。
 
720pの動画撮影が可能で、ISO感度は6400まで設定可能。NX10よりも進化していますね。
 
新機能として、装着レンズごとにカメラの設定を最適化する「Lens Priority Mode」を採用。各レンズに設定された撮影モードに沿って、カメラが自動的に最適な設定を行ってくれます。
 
また、撮影した画像の再生中にエフェクトを適用できる「Smart Filter」も搭載。ソフトフォーカスや魚眼、ミニチュアといったエフェクトを、再生中に適用して見ることができます。
 
撮像素子にゴミを付きにくいようにするダストリダクションが装備されているので、レンズ交換も気軽に行えます。
 
NX10もそうですが、こちらも日本での発売はない模様。だって、16カ国語対応なのに、日本語表示はないんですよ!
 
形状としてはオリンパスのE-PL1やパナソニックのGF1などに似てますけれど、撮像素子がフォーサーズよりも大きいですからねぇ。NEX-5/NEX-3よりも個人的にはこちらのデザインのほうが好みかな。
 
ほんと、日本で発売されないのが不思議なんですけど、なんででしょう? 人気機種になりそうですよね。
 
以下にギャラリーおいておきますので見てください。
 
・・・・・・・
  
有機ELを開発されてるキャノンさん、サムスンに一歩先を行かれましたね。
液晶より見やすいし、バッテリーの持ちもいいし、
日本で発売されないだけラッキーと思わないと。
 
 
 
 
日本勢ガンバレのクリックを↓ 
              
     
 

« 共産主義 | トップページ | 有機EL照明デザインコンペ2010 »