« 夜の電車 | トップページ | どこでしょうクイズ »

2010年6月21日 (月)

親心

 
 
夕刻からの会食後に最終のつばさに飛び乗り東京へ。
東京駅でホテルのある品川まで行くのにホームで東海道線を待ってたら、入って来た車両に酔っぱらったのが熟睡の若者が一人。
清掃の為に一旦ドアがしまり、清掃係の人が彼の前を通るも、全く無視。
ひょっとして、下りの電車に乗ったものの爆睡状態になって終点まで行き、そして戻って来たのでこのまま寝かしておいた方がいいと思う親心なのか。
 
ということで、国府津まで寝かせてあげようと声を掛けなかった管理人。
何か悪いですか。
 
 
実は昼から開催された研究会で講演させていただいてその会食が「旬菜こんどう」で開かれた。
研究会は「ソフトデザインドデバイス研究会」というワケの分からない名前で、元気のいい若手が集まって始めた研究会なのだ。
 
第2回目ということで、うちの増原テニュアトラック助教が山形大で開催すべく骨を折ったらしくて、そんな関係でメンターの管理人に話をしろとの事らしい。
そこで、普段、公では話さないような城戸研究室の裏の裏を40分もしゃべりまくり、30代の若手研究者の心構えと各種ノウハウを伝授した。
これも親心か。
 
あと1時間ほどくれたらもっとぶっちゃけられたのになあと思った。
 
 
1_4
 
 
麻呂とか、モハメッドとか、たかじんとか、元気な人達ばかりで、
 
みんな頑張りや。
 
 
 
 
一日一回のクリックを↓ 
            
 

« 夜の電車 | トップページ | どこでしょうクイズ »