« ライト・アンド・ビルディング報告会 | トップページ | 近況 »

2010年6月 1日 (火)

ちっちゃいけど

 
 
きょうも朝からお客さんとかとの打ち合わせが6件。
大学にいると千客万来で忙しい。
しかもその合間に某新聞社女性記者の電話取材、某コンサルティング会社の人に対する電話無料コンサルティング。
女性記者には有機エレ研の現状をありのままにお話ししたんだけど、これまでとの違いは山形県産業技術振興機構では、今後のプランがほぼ出来上がっていて、この金曜日にオフィシャルに発表すると言うことを今日直接聞いたので、そのことを伝えた。
 
コンサルティング会社さんは有機ELディスプレイの今後の展望を聞かれたので、日本勢はダメです、お金も根性もありません、サムスンが大きな投資をした今となっては、もうついていけませんし、ついて行こうとする会社もないでしょう、それにDRAM、液晶、有機ELで繰り返される最先端技術を日本で実用化までもっていったのにすぐさま産業化で韓国、台湾にやられるという構図は、LEDでも繰り返しますし、太陽電池でも起こります。
すなわち、この国は政府に産業を支援する仕組みができてませんし、既存の大企業のサラリーマン社長にはエルピーダの坂本社長のようなガッツはないんです。だから、ベンチャーを育てる仕組みをまず作って、未来の松下やソニーを生み出す努力をしなければ、絶滅寸前のマンモスのような大企業に頼っていると、日本は沈みます。
確実に。
 
と説明したら、なるほどなるほど、暗澹たる気持ちになりますね、と言われたので、
はい、現場にいる私など、毎日が真っ暗闇です、と答えた。 
 
 
夕刻からは新たに着任された外国人准教授やテニュアトラック助教らといっしょに食事会。
まずは、テニュアトラック助教のLiu氏。新進気鋭の若手で、有機メモリーなどの研究で期待大。
 
 
1liu_2
  
 
有機太陽電池でその双肩にずっしりと思いプレッシャーがかかっているのが、UCLAから来た準教授のHong氏。
で、連れて来られたお坊っちゃんがプレッシャーなど全く感じないくらいお元気なことお元気なこと。
カメラを向けると大阪人のようにおかしなポーズをとった。
最初は普通。 
 
 
1
 
 
けど、徐々にひょうきんにノリだし、
 
  
1_2
 
 
こらあ、いい加減しなさい!
 
 
1_4
 
 
で、親の顔が見たい人、
はい、この人で〜す。
Hong准教授。
  
  
1_5
 
 
でもまあ、小学1年生はちっちゃくてもこれくらい元気じゃないとね。 
 
 
 
ちっちゃいといえば、SIDでのこと。
 
eMagin社が有機ELマイクロディスプレイを展示。
これはミリタリー用途に開発されていて、製品化されてるもの。
ヘッドマウントディスプレイとして使用して、地図を見たり、映像を表示したり。
これは日本にはありませんな。
 
  
1emagin
  
  
レンズがあります。
 
 
1_6
 
 
中をのぞくとこんな感じ。

 
1_7
 
 
で、ディスプレイのスペック。
  
 
1_8
  
 
ヘルメットにつけて使うと地図なんてわざわざ広げる必要なし。両手も使えるし。
 
 
1_9
  
  
眼鏡タイプもあります。
 
 
1_10
 
   
ちっちゃいけど、アメリカが誇る世界一の技術です。 
 
 
 
 
ご支援のクリックを↓ 
             
 
 

« ライト・アンド・ビルディング報告会 | トップページ | 近況 »