« 長井先生に感謝 | トップページ | 後藤社長 »

2008年4月20日 (日)

先輩と後輩

  
 
昨日の祝賀会には約100名もの卒業生が参加してくれた。
長井研では、助手として6年間お世話になったので、その間に在籍した学生とはとても親しい。
 
 
Photo_2
 
 
その中でも、今は郡山の旭硝子電材に勤める佐竹は、いじられキャラの人気者で、しかも地元米沢出身ということでよく遊んだ。
当時、実家は女子短大生向けのアパートを経営してたんだけど、いつも風呂をのぞいていたと、同期の小畑が言っていた。
彼によると会社でこのバカブログを読んでる人がぜんぜんいないので、いくら紹介しても社内でだれも声を掛けてくれないとのことだ。
 
お願いです。
 
どなたか、旭硝子郡山電材に知り合いがおられる方、このブログのこと教えてあげてください。
 
 
(写真)わけのわからない祝辞を述べる佐竹
Photo_6
 
 
その小畑といえば、学生の時はいつも「実験がわかってない」と長井先生に叱られてた。
転職して今はコニカミノルタに勤めてるんだけど、長井研1年先輩の久保と同じ職場になり、久保が、またコイツといっしょですよ、と困ってた。
顔は笑ってたけど。
 
けど、このタコ入道はカメラを向けるといつもフザケルので、もう少し大人になるように、北さんはじめコニカミノルタの諸先輩方、注意していただきますようお願い致します。
 
 
(写真)左に丸善石油の西下、右に藤倉化成の岡田をしたがえる小畑
Photo_7
 
  
その久保は、管理人が着任した時に修士2年だったので研究室のドンのような存在で、当時から若手助手でウブだった管理人をナメきっていて、酒を飲め飲めと毎夜のように無理やり飲まされた。
今でもたまに会うと子分のように扱うので、北さんはじめコニカミノルタの諸先輩方、注意していただきますようお願い致します。
 
こうやって考えると、コニカミノルタには問題児が多いなあ。
 
 
(写真)二次会でタコ入道にいじめられる久保先輩 
Photo 
 
 
久保の一年先輩が浅田で、管理人が着任前に講演会に来た時に長井先生が開いてくれた飲み会で初めて会った。あとで、社会人ドクターとして研究室に戻ってきた長井研のドクター第一号だ。
東北リコーに勤めているので、コピー機を安くリースしてくれそうなもんだけど、そんなことないので、この男は使えない。
ゼロックスに変更するよ。
 
 
(写真)いつでもどこでも佐竹に足を引っ張られる浅田 
Photo_5 
 
 
その浅田の先輩の会社社長の増井君も今回参加してくれて、お久しぶりですと言われてちょっと困ったんだけど、昨年、品川駅構内のソバ屋でタマタマ出くわして声を掛けてくれたのを思い出した。
 
他にも、懐かしい面々が揃った。
 
 
(写真)左から、藤倉化成の岡田、三井化学の腹話術人形小林、佐竹とタコ入道 
Photo_3
 
 
(写真)左からScienceの木村、アイジー工業の嶋貫、竹本油脂の酒井、ますますオッサン化した栗田工業の村野、独身の大三工業の西澤
Photo_4
 
 
(写真)福島大の画伯、金沢等先生も参加いただいた。お嬢さんは福島高校のピカピカの1年生。 
Photo_8 
 
 
 
 
大学というところ、給料は安いけど、おもろいな。
 
 
 
 
 
 
 
 
  
そろそろ浮上したいので、ポチッ、をよろしく↓
              人気blogランキングへ
  
 
 
 

« 長井先生に感謝 | トップページ | 後藤社長 »