« 白熱電球がなくなる? | トップページ | 千葉 »

2008年4月 7日 (月)

血液型

  
 
きょうは、午後から有機エレ研で四半期に一度の季報報告会が開かれて、共同研究企業の方々に対して、成果報告を行った。
 
所長と言うことで、最初に挨拶させていただいたんだけど、昨日の経済産業大臣の「電球はなくす」発言を取り上げて、不勉強な大臣でも有機ELを次世代の照明器具として認識されるように、とてつもない成果を今年度はぜひとも上げましょう、と申し上げた。
 
それから、有機エレクトロニクスバレー構想の第1フェーズがあと2年で終了するので、第2フェーズ5年間の予算を確保するためにも、今年度はある意味とても重要な年なので、不勉強な知事さんにアピールする意味でも、気合いを入れていきましょうと言う意味のことも申し上げた。
 
久しぶりに会った、あるメーカーの人とソニーのテレビについて立ち話をしたら、
「もちろん、うちでもつくれますよ」、と、軽く流されて、これがハッタリでも何でもないことを知ってるので、ここの社長に早いとこ、決断して欲しいと心から思った。
 
 
中央官庁でも地方自治体でも民間企業でも、トップの人達は現場のことを御存じないと言うのは共通らしい。
 
 
報告会終了後、顧問の先生方と第二会議室「こんどう」に移動して今後の打ち合わせを行った。
 
 
(写真)山形地鶏のレバ刺し。とにかく絶品。
 臭みなく、口の中でシコシコ溶けていく様は何にたとえれば良いのだろうか。 
Photo
 
  
有機EL以外にも血液型の話になって、B型は我が道を行くので、なかなかつきあいにくいとか、O型は親分肌だとか、A型は気が利くとか、なんだかんだ言ってたら、でも一番問題なのは二重人格のAB型だと声が上がった。
 
AB型は、沈着冷静かつ発想豊かな天才型と信じる管理人は、ここで反撃しようと思ったけど、感情的な相手に対しては理論が通用しないことをよく知っているので、ニコニコして太っ腹なところを見せた。
 
横山技術顧問の知り合いに、血液型の専門家がおられると言うことで、5月12日の週に大学でセミナーを開くと言うことが決まった。
 
 
これで、だれがお釈迦様で、だれが孫悟空か、決着を付けたいと思っている。
  
 
  
 
 
 
 
 
そろそろ5位に返り咲きたいと思っております。ポチッ↓
                        人気blogランキングへ
 
 
 

« 白熱電球がなくなる? | トップページ | 千葉 »