« 先輩と後輩 | トップページ | 液晶ワンセグ vs 有機ELワンセグ »

2008年4月21日 (月)

後藤社長

  
 
午前中、有機エレ研にイタリア人の企業の方が打ち合わせにこられた。
同じヨーロッパ人なのに、英語でしゃべってもドイツ人とはずいぶんアクセントが違う。
 
イタリア英語ってやつね。
 
午後は、同じく有機エレ研にトヨタ自動車を含む系列の会社の方々が見学に来られた。わざわざ、愛知県から来られたのだ。
 
ありがたい。
 
午後二番目は、これまた有機エレ研に、後藤社長とか共同研究者の方々が、新しく開発した有機ELパネルを持ってこられた。
これは、まだどこにも発表していないので、いつプレス発表しましょうかと言う話になり、そうですなあ、これを発表すると天と地がひっくり返るような騒ぎになりますよねえ、タイミングが重要ですなあ、という結論になった。
 
ちょっと大げさやけど。
 
夜は、みんなで吉亭に会食にいった。
そこで、寿司職人のような風貌の坂本さんが後藤社長に「女性に惚れたことはあるのか」と問うたところ、「惚れられたことはあるけど、惚れたことはない」と突き出たお腹をさすりながら返事した。
 
後藤社長は、年のころなら55〜6なんだけど、見かけは50そこそこ。
最近、孫ができた。
何がキッカケだったか忘れたけど、女性は子供を産むと身体がリセットされるので若返る、と言う持論を繰り広げたら、他のメンバーが、そういやあ、そうかなあ、だから男性は平均寿命が短いのか、ということになった。
  
この人の武勇伝としては、若かりし頃、中国語が話せなかったのに単身乗り込んで、日本企業として初めて上海に工場を建てた、いうのがある。
 
この人の辞書には「不可能」と言う文字はないようだ。
 
きょうも、ワインを飲みながら娘さんのことをずっと自慢していた。
 
 
 
 
 
 
 
 
ご支援お願いします、ポチッ↓
        人気blogランキングへ
 
 
 

« 先輩と後輩 | トップページ | 液晶ワンセグ vs 有機ELワンセグ »