« 宮崎 | トップページ | 名古屋 »

2008年4月10日 (木)

福島

  
 
米沢市は山形県で一番南に位置していて福島県に接している。
山を越えるとすぐ福島市。
車なら法定速度を少々超える程度の速さで45分ぐらいで行ける。
  
福島に通ずる国道沿いで、ちょうど郊外にでたあたりに、一本の老松があって、「万歳の松」という。
とても立派で神様が降臨されそうなので、いつも横を通る時は「いってきます」「ただ今帰りました」と心の中で挨拶することにしている。
  
今朝も、その老松に挨拶をして福島市に向かった。
 
 
Photo_2
 
 
ある企業でちょっとした実験を行って、おもしろいおもしろいと結果に満足して、昼過ぎに米沢に戻ると、福島から内堀副知事が来られた。
 
内堀さんとは昨年11月にお目にかかって以来で、きょうは山形県庁に行かれるので立ち寄られたのだ。
  
副知事ながら県の「営業副本部長」を兼ねられていて、トップセールスも積極的に行われる。
そのかいあって、デンソーの工場が福島県に立地したりして、山形と違って福島はここのところ元気がいい。
  
 
Photo_3
 
 
産業ばかりじゃなく、福島では教育にも力を入れておられて、スポーツ選手を育てる目的で、公立の中高一貫校を設立された。
サッカーでは、あの川淵チェアマンが指導にこられる。
 
スポーツ特待生は全員寮生活をさせて、イギリスのエリート達のように人格形成にも力を入れておられるのだ。
単なるスポーツバカをつくるんじゃないからね。
 
普通科の生徒達も目標を持って努力するこれらの生徒の影響で、頑張る生徒が増えてレベルが大幅にアップしたそうだ。
 
施設の整備に随分かかったそうだけど(聞いたけどナイショ)、福島のため、日本のために教育にこれだけの予算をつけられた福島県知事、副知事、サポートした県議会には頭の下がる思いがした。
 
 
同じ東北でも、太平洋側と日本海側でどうしてこれだけ気質が違うのだろうか。
大阪人としてはちょっと不思議やね。
 
 
 
最後に、副知事に「福島には高校に講演でよく呼ばれるのですよ、実は、近々、福島高校にも講演に行きます」、と話したら、「息子が通ってるんです」、と言われた。
 
ひょっとして父親似でズバズバモノを言う息子さんだったりして、講演会で突っ込まれたら困るんだけどなあと思いつつも、楽しみが一つ増えた。
 
 
 
 
 
 
 
 
福島県民も、そうでない人も、ポチッ↓
            人気blogランキングへ
 
 
 

« 宮崎 | トップページ | 名古屋 »