« 米沢市長選 | トップページ | 魔法のブレスレット »

2007年11月 7日 (水)

福島の寿司

 
 
福島大学の金澤教授に頼まれ講演に行った。
金澤先生の口説き文句が、「うまい寿司屋があるから食べに来ない?」である。
食い物に目がない管理人としては、行かない訳には行かない。
寿司を食べに行ったついでの講演だ。

講演を軽く済まして、お勧めの寿司屋へ。
福島県でも福島市は内陸で本来なら寿司は期待できないんだけど、ここはおいしかった。
もちろん、ネタは全国からこれといった魚を仕入れてる。
 
感動したのは、鯖。
軽く〆てある鯖の刺し身、寿司、ともに絶品である。
口の中で昇華する鯖を生まれて初めて食べた。
 
 
 Photo
 
Photo_2
 
 
それと、福島の日本酒。
一般的に福島の日本酒は、有名でもなんでもないんだけど、この酒はうまかった。純米吟醸で、香りがしっかりしていて、かつ喉越しが軽やか。
いくらでもおいしくいただける酒だった。
 
ご馳走さまでした。
 
たまには、こんな日があってもバチはあたらないだろう。
 
 
 
ポチッ、としてね↓
      人気blogランキングへ
  
 
 

« 米沢市長選 | トップページ | 魔法のブレスレット »