« 現場起点の行政改革 | トップページ | 国を動かす力 »

2007年9月17日 (月)

五色沼

昨日から一泊二日で、福島県裏磐梯方面にドライブへ。

福島と言えども米沢からは、スカイバレーで山を越え、たった一時間で行けるお手軽コース。しかも、磐梯朝日国立公園に指定されてるくらいで景色は抜群。
城戸家の裏庭。

まず、初日は朝自宅を出て猪苗代湖方面へ。
昼食は、「ピザが美味しい」と秘書の寒河江さんから教えてもらった「梨の木」で。

(写真)レストラン全景
Photo

Italian Pizzeriaを予想していたが、見た目はドライブイン風で、内装もドライブインそのもの、ちょっとオシャレ度が不足か。
メニューもクリアファイルだぞ。

「ミックスピザ」と怪しげな「オリエンタル風スパゲティ」を注文。
ピザは、窯焼きでかなり薄生地、パリッとして香ばしい。
あっさりしているので、一人で一皿はペロッと食べられるかも。
合格点。

一方、オリエンタルスパゲティーは単にスパゲティの上にカレールーをかけただけ。麺はグンニャリで、生協風。
クリアファイルのメニューから削除された方がよろしいかと思います。

(写真)パリッとしておいしいミックスピザ。
Photo_2

空腹が一応満たされたところで、「大内宿」へ向かう。
ここは、茅葺きの民家が並び、江戸時代の宿場の雰囲気を残していて観光名所となっている。

猪苗代湖から約一時間かけて目的地へ。
しかし、日ごろの行いが悪くてバチがあたったのか、5キロ手前から大渋滞。30分で1キロしか進まない。

オー・マイ・ガー! と、心の中で叫ぶ。

どうも、駐車場が小さくて帰る車と入れ替えでしか入れないようだ。
ビリー隊長、いやジュンジ隊長は勇気ある撤退を決意。Uターンして今夜の宿に向かう。
将軍様から「あなたの日ごろの行いが悪いからよ!」と、おしかりを受けるかと思ったが、長時間の運転を気遣って、何も言わない。
ずいぶん成長されたようだ。

連休に大内宿を観光する人は、日ごろの行いに注意されたほうがよろしい。

裏磐梯には磐梯山の噴火によって川がせき止められ、たくさんの湖ができた。
ペンションも数多く、これまで一度泊まったことがある。
小野川湖畔のペンション「クラレット」は今回初めてで、ネットで見つけた。
結構評判がいいのだ。

到着するとワンちゃんが出迎え。
オーナーの奥様が部屋へと案内してくれた。
ここは、部屋数があまり多くなくて、好みだ。
規模の大きいところは、ペンションと言っても小さいホテル風となり、オーナーとの語らいもへったくれもなくなってしまう。

(写真)みかけは普通のペンション「クラレット」。
Photo_4

(写真)ポチ(勝手に呼んでた)がお出迎え。近所のお嬢ちゃんも。
Photo_7

(写真)たそがれの小野川湖。Beautifulやね。
Photo_3

小野川湖畔を散策し、夕食前にペンションにしては大きい家族風呂で汗を流す。
ここは、タオル、歯ブラシはもちろん、ヒゲそりやシェービングフォーム、絆創膏、綿棒、その他、アメニティーグッズが完備されている。
さらに、館内の掃除は行き届き、清潔感が漂っている。うちの研究室の学生のアパートがゴキブリの巣と化しているのとは対照的だ。

客の視点に立って、サービスを提供されてますね。
これまで泊まったペンションでも、これだけの心配り、気配りは最高の部類。

夕食は、メインがステーキで、自家製野菜を用いた品々は、家庭のぬくもりと地元の暖かさを感じさせ、ペンションならではのおもてなし。
仕上げは、枝豆のアイスクリーム。
一同、大大大満足!

夜は、10時におやすみなさ〜い。
旅行中は「早寝早起き」や。

朝食も、ボリューム満点。
あたたかいパンがおいしかった。

気さくなオーナーと満足度120%のあたたかい料理、清潔な館内で、このペンションは総合得点85点の「優」と評価されました。
欲を言えば、建物がもう少し非日常性を感じさせる「ログハウス風」とか、「ウッディ風」とか、「あぜくら造り」とか、「たて穴式」とか、「横穴式」だったら最高なんですけどね。

(写真)おいしくて、ボリュームたっぷりの夕食。
Photo_5

(写真)朝食もいいです。
Photo_6


チェックアウトして、五色沼へ。
まず、ボートに乗った後、約2時間かけて往復約8キロの湖畔の散策へ。
エメラルド色のいくつかの沼を所々見ながらのハイキングは、快適かつリフレッシング。
心が洗われた。
汗もかいた。

(写真)絵はがきのようにキレイです。
Photo_8

(写真)腕がいいとこんな写真が撮れます。
Photo_9

(写真)カメラがよかったらこんな写真が撮れます。
Photo_10

(写真)たまたま出会った親子連れ。
Photo_11

汗でビッショリになったTシャツを着替えてレストランに移動。
駐車場で平気で着替える隊長を見て、将軍様がちょっと眉をしかめた。

昼は、「Caffeおちば」でカレー。
ここも、ネットで見つけた。
カレーと自家焙煎コーヒーが評判だ。

マレーシア風チキンカレー、インド風豆カレー、甘口カレーの三種類を注文。
チキンカレーと豆カレーは、スパイスが利いていておいしい。
特に、チキンカレーは辛さ度が最高で、ジトッと汗が出てきた。

好きです。

食後のコロンビアコーヒーの香りもよろしかったです。
一同、大満足。
ここは、ドライブイン風で外見はパッとしませんが、中はいろいろと工夫が凝らしてあり、おもしろいレストランです。
猪苗代湖に来られたらお試しを。


(写真)幹線道路の脇ですぐにわかります。
Photo_13

(写真)こんなところで本格カレーに出会えるとは。
Photo_12

心の洗濯をして、エネルギーを充電できた二日間でした。
明日は、重要人物の来室です。


連休ボケでも、ポチッ↓
     人気blogランキングへ


« 現場起点の行政改革 | トップページ | 国を動かす力 »