2020年8月10日 (月)

幽霊の寿命

   

Img_1376

(写真と本文は全く関係ありません) 

 

幽霊の寿命が400年?と言うツイッターが投稿されて、

ネットのニュースで流れてます。

  

なんでも、

岐阜県の関ヶ原周辺では、かつては落ち武者の霊が数多く目撃されてたらしいのですが、

20年ほど前から姿が激減しているとのこと。

    

まあ、

話としては面白いですけど、

もともと、成仏できずにこの世に残っている霊が、

400年経ったら何処かに行ってしまうと言うのも、

なんだか信じがたいのですが、

     

実際に、

縄文人や弥生人の幽霊を見たと言う人にあったことはありませんし、

   

と言うことは、

幽霊にもこの世にととどまれる期間というのが存在して、

それを過ぎれば、

天に召されるのか、

消えてしまうのか、

生まれ変わるのか、

    

なんだか、

考えると夜も眠れなくなりそうです。

     

    

こちらのご支援のクリックをお願いします。

           ↓

         

   

 

 

 

 

2020年8月 9日 (日)

お盆休み

  

Img_1373

  

長い休みがスタートしました。

Go To キャンペーンで旅行するのか、

自粛するのか、

いろいろ意見はありますが、

個人的には、

いつも言ってますが、

注意して旅行する、

と言うのが正解だと思います。

  

先週も、

大学の関係者が東京に日帰り出張した際に、

食べたかった坦々麺を食べずに

我慢して帰ってきたと言うので、

     

あのね、

坦々麺屋さんでは感染しません。

なぜなら、

滞在時間も短くて、

客は黙々と食べるだけだし、

手でややこしい部分に触れたと思ったら、

アルコールで洗浄すればいいし、

ビビりすぎる必要はありません、

と。

  

コロナは

怖がらず、

気をつけて行動する、

これで大丈夫です。

    

で、

きょうは運動不足解消に棒振りに。

東北の高原は涼しくて、

ほんとに夏は天国のようなところだと思いますね。

     

Img_1374

  

夜は、

イタリアンレストランカッペリーニにニョッキをいただきに。

   

一緒に行った京子ちゃんが、

ニョッキと言えば、村井くんを思い出す。

と言ったので、

昨年亡くなった親友でイタリアンシェフだった村井のことを思い出しました。

彼は以前、米沢に来た時にニョッキを作ってくれたのです。

      

村井とは中学、高校とよく釣りに行ったなあ。

           

お盆はそう言う意味でも、

少し過去を振り返ってしまいます。

   

   

こちらのご支援のクリックをお願いします。

           ↓

         

   

2020年8月 8日 (土)

タイカレー

    

Img_1366

  

コロナで会食が少なくなって、

自宅で夕食を食べるようになって、

よかったことと言えば、

    

体重が減った、

血圧が下がった、

などなど。

  

このままだと、

120歳くらいまで生きそうでこわい。

     

で、

きょうは好物のタイグリーンカレー。

20数年まえにタイ人留学生直伝のレシピを自分なりに改良して、

完成にいたった。

          

特に、

今日のは京都の賀茂茄子入り。

      

Img_1367

    

いやあ、

うまいんだなあ、これが

と自画自賛。

      

コロナ自粛生活も悪くない。

   

   

こちらのご支援のクリックをお願いします。

           ↓

         

 

 

2020年8月 7日 (金)

為せば成る

  

Img_1331

  

上杉鷹山公のお言葉、

為せば成る。

    

いまこそ、実践したいところです。

    

このポスターのとおり、

皆がコロナ感染拡大に対して取り組めば、

コロナ問題はなくなります。

     

ところが、

例外はいます。

これだけ毎日報道されてても感染する可能性が極めて高い場所に行く輩が絶えません。

        

少なくとも、

米沢市民そして山形県民は、

かしこく、怖がらず、要所を締めて、

感染拡大を防ぎましょう。

  

未来予知能力のあるこの私、

コロナの収束がどのような形でいつごろ起こるのか、

見えてきました。

    

それについては、また、お話ししましょう。

   

   

こちらのご支援のクリックをお願いします。

           ↓

         

    

2020年8月 6日 (木)

対面授業再開

   

20200806-220337

   

山形大学では後期から対面授業の再開です。

よかったです。

   

東京では後期もオンライン授業を続ける大学も多いことと思いますが、

やはり授業は対面です。

特に、実験、製図、などなど工学部ではオンラインでは学ぶことができない授業が多く存在します。

それに、

学生たちも、狭いアパートに閉じ込められ続けるのも、もう限界でしょう。

   

大学キャンパスからコロナ感染者を出さない、

という目的ならば、後期もオンライン授業を選択したはずですが、

学生第一を考える山形大学ならではの選択かもしれません。

     

これも、

感染者が極めて少ない山形県だからこそできることだと思います。

そういう意味では、アフターコロナの社会というのは、

地方から活性化というのが、ごくごく自然な考え方でしょう。

    

その中でも、大学の果たす役割は大きくて、

学長、学部長の判断はその大学のみならず、地域にとっても非常に重要ですね。

       

玉手英利学長に期待です。

        

  

こちらのご支援のクリックをお願いします。

           ↓

         

  

2020年8月 5日 (水)

赤と緑

  

Img_1320

 

私は人間ウォッチャーです。

いつも気になってることがあります。

  

最近、米沢市内は道路工事が多いんですけど、

旗の色です。

     

写真のようにここ米沢では、

赤と緑です。

  

まあ、

信号が赤と青(緑)ですから、

ストップ、ゴーが赤と緑は理にかなってます。 

     

けど、

関西では、

赤と白なんです。

    

まあ、

紅白まんじゅうがあるくらいですから、

赤と言えば白と答えたくなるのはわかりますが、

  

手信号みたいなもんですから、

白には違和感があります。

だいたい、白ってストップなのかゴーなのか、

意味不明。  

   

で、

疑問です。

  

赤と緑、赤と白には地域性があるんでしょうか?

都会は赤白で田舎は赤緑なのか、

関西は赤白で、関東は赤緑なのか、

あるいは、アホばか分布図のように、

関西一円が赤白で、その他の地域は赤緑なのか、

  

なんだか、考えると夜も眠れません。

この旗色問題を解決したいので、

みなさんお住まいの地域の道路工事の旗の色を教えてください。

  

    

こちらのご支援のクリックをお願いします。

           ↓

         

  

2020年8月 4日 (火)

コロナ感染予防に

   

20200804-201507

   

大阪の吉村知事が、感染者に対して、殺菌効果のあるうがい薬でのうがいを奨励されてます。

軽症者は重症化しにくくなるから、

というものです。

うがいをすることで人にうつしにくくなるとも考えられるので、

家庭内感染なんかに有効ということでしょうか。

     

まあ、

うがいをすれば、唾液の中のウイルス濃度が下がるのは、容易に想像のつくところで、

果たしてそれがどこまで効果があるかは、

まだまだ未知数です。

     

ただ、

うがい薬であまりにも口の中を綺麗にしすぎると、

本来必要な細菌類まで死滅させることになるかもしれないので、

それはそれで問題かもしれません。   

私はこの分野の素人なので、詳しいことはわかりませんが。

   

それよりも、

私のオススメはガムを噛むことです。

無糖のキシリトールガムなんかがいいんじゃないでしょうか。

これは感染者に勧めてるんじゃなくて、

感染予防の見地からです。

         

もう一度、

このバカブログを読み返してください。

  

まず、

4月16日

 

次に

5月11日

  

もし、感染症の専門家でこのブログをお読みでしたら、

是非とも研究してその効果を確認してほしいと思います。

   

よくわからない新型コロナウイルス に対して、

とにかく、

小さな一歩でもいいから

前に向かって踏み出すことが肝心だと思います。

   

   

こちらのご支援のクリックをお願いします。

           ↓

         

   

2020年8月 3日 (月)

災い転じて、、

   

Img_1316

(東大阪からいただきました)

      

突然ですが、

私は人間ウォッチャーです。

基本的には寡黙で、

観察するタイプの子供でしたし、

今では、おとなしいオッサンです。

       

だから、

初対面でも、30秒も話をすると、その人がどんな人かわかります。

ですから、私を騙そうとしても無理ですね。

    

で、

本題です。

    

このコロナ禍の状況で、

鬱になり、引きこもる人が出て来ています。

大学では学生さんも、課題が多すぎる、人と接する機会がない、将来はどうなるの?と考えて、

塞ぎ込んでしまいがちです。

     

でも、

世の中にはこの状況でもメゲない人が大勢います。

    

では、

鬱になる人と、

ならない人ではどこが違うのでしょうか?

       

一つは、

基本的に、ポジティブに物事を考える人は鬱になりにくいです。

逆にネガティブに考えると、全てがネガティブに回り出します。

だとしたら、

全てポジティブに捉えれば、鬱にならないかというと、

これって、もともと性格ですから、いきなり明日から物事をポジティブに考えろと言ったところで、

それは無理ですよね。

       

で、二つ目。

鬱にならない人は、行動派です。

常に前進します。

前を向いて、問題解決のために実際に歩き出すのです。

   

鬱になる人は、

考えるだけで、

前に出ようとはしません。

考えて、考えて、結局は行動に移さないのです。

       

例えば、

今は飲食店や小売店、旅館などの経営者の人たちは、

収入減で大変な思いをされています。

しかも、地方自治体によっては再度の営業自粛要請です。

           

考えれば考えるほど、

ネガティブな要素が多すぎます。

       

では、こんな時に、

どうすれば鬱にならずに済むのでしょうか。

    

それは、

行動することです。

一歩、前に踏み出すことです。

        

考えてみてください。

ただ、明日がどうなるのか考えていても、考えるだけでは何も変わりません。

毎日が不安で、しかもその不安は日に日に増大します。

そして、いずれその不安に押しつぶされるかもしれません。

       

けど、

現在の状況をしょうがないと受け入れて、

今、何ができるのか考え、

そして、それを具体的に行動に移すことで、

不安が小さな期待に変わるでしょう。

         

例えば、

飲食店を考えてみましょう。

    

なぜ、

お客さんが来ないのか。

単純です。

それは、コロナの感染拡大が飲食店で多く発生しているから、

客としては怖くて行けないわけです。

        

だとしたら、

絶対に感染拡大しないような対策を施して、

クリーンな店として、逆にそれを大々的にアピールして、

お客さんに来てもらうわけです。

           

そうすれば、

地方自治体が自粛を要請しても、

補助金受け取らずに営業して、

きちんと利益を出せるわけで、

しかも、他店が自粛しているわけですから、

やり方によっては、利益を大幅に増やせるかもしれません。

チャンスでもあるわけです。

         

このブログで何度も紹介してますが、

ウイルスクリーン推進委員会の飲食店向けのガイドラインは日本一厳しい設定で、

これを守れば、コロナの感染クラスターになる可能性は極めて低いです。

私が飲食店の店長なら、いち早く対策して認証してもらい、それをアピールするでしょう。

          

テレビのワイドショーでは、

この先を心配する飲食店の店主の方々が登場して苦境を訴えますが、

じゃあ、

できることをやりましょうよ、

と声がけしたいところです。

    

自治体発行のポスター貼って終わりですか?

SNSで情報発信してますか?

他店との協業考えてますか?

他業種とのコラボ考えてますか?

考えれば、できることはたくさんあるはずです。     

    

ということで、

鬱にならない方法、

最も効果的な方法は、

小さな一歩でもいいから、とにかく踏み出す、

ということです。

     

この危機を、

みんなで乗り切るだけじゃなく、

大きく成長するチャンスにしましょうよ。

   

   

こちらのご支援のクリックをお願いします。

           ↓

         

 

2020年8月 2日 (日)

梅雨明け

  

Img_1300

   

きょうも運動不足解消のため、

棒を振り回しに、

ボナリ高原ゴルフクラブへ。

   

行く時には、いつもセブンイレブンでコーヒーを買うんですけど、

久しぶりに、ローソンへ。

     

で、

注文の時に

コーヒーのレギュラーとカウンターで注文すると、

Sサイズのカップが出て来ました。

  

ローソンもファミマもコーヒーは3種類あって、

S、M、L。

   

セブンがレギュラーとラージ。

   

本当に困ります。

店員のバイト君も、客にレギュラーと言われたら、

SMLのどれですか?と聞き返せばいいのにね。

  

私、個人的に思いますけど、

ホットコーヒーはレギュラーとラージの二種類でいいと思います。

       

Img_1301

  

で、

ボナリ高原。

   

気温24度、

快晴、

そよ風。

   

Img_1307

  

極楽かと思いました。

   

Img_1309

    

しかもこの空、この雲、

どう見ても梅雨空ではありません。

   

私、個人的に思うんですけど、

南東北の梅雨は、

昨日、明けてたと思います。

 

気象庁ってええ加減なもんですね、

ちゃんと予測してほしいと思います。     

  

   

こちらのご支援のクリックをお願いします。

           ↓

         

   

2020年8月 1日 (土)

鯖寿司

  

Img_1297

    

奈良の兄から柿の葉寿司が届きました。

 

何を隠そう、

私は鯖寿司が大好物で、

子供の頃は風邪をひいたらバッテラを食べていました。

なぜなら、

食欲がなさそうな顔をしていると、

母が何か食べたいものないの?、と聞くので、

バッテラ

と答えていたからです。

   

ですから、

今でもバッテラ、鯖の棒鮨、それに柿の葉寿司には目がありません。

   

と言っても、

どこの鯖寿司でもいいわけではなく、

鯖寿司を食べまくってきただけあって、

口が肥えまくっていて、

柿の葉寿司なら、

平宗

です。

  

鯖寿司は東京駅でも売ってます。

というか、

最近は大抵の駅で売ってますね。

  

けど、

私は平宗ですね。

酢飯の加減といい、

なんというか、

トータルバランスでしょうか。

     

で、

きょうは、 

格別にうまかったんです。

   

なぜかというと、

じつは本日のゴルフ対戦で、

負けられない相手その2に勝ったからです。 

    

20200801-204656_20200801204901

  

スコアカードで私の右隣が、

その相手、

仮にA会長とします。

A会長は私よりも年齢的には一回り上です。

しかしゴルフ歴は50年以上。

私は10年。しかも途中、右上腕骨複雑骨折でまともなスイングできず時代が約4年。

ですから、ゴルフ年齢でいうところの小学生レベルです。

  

だから、

A会長は私のようなヒヨッコには負けたくありません。

私も一回りも年上の人には負けたくありません。

だから、常に真剣に男のプライドをかけています。

    

今回も、

離されたり、追いついたり、の接戦でしたけど、

まあ、

なんとか私が勝ちました。

         

スコアカードでその右のK社長は、

私よりも若くて、

ゴルフ歴も長くて、

シングルハンデなんですけど、

私は密かに、K社長にも勝とうと狙ってますが、

今回もぼろ負けでした。 

      

そんなワケで、 

適度な疲れと、

美味しいものをいただいて、

きょうはぐっすり眠れそうです。

  

   

こちらのご支援のクリックをお願いします。

           ↓

         

  

«コロナの影響