2022年5月23日 (月)

見た目

   

うちの研究室の秘書さんの一人は、

年齢は30台だけど、

見た目は20台。

   

娘の中学の時の副担任で、

しかも時々着ぐるみを着てカネタンに変身するという、

見かけによらず、変身願望の強い女性ですが、

何を隠そう、

彼女のお母様が料理研究家で、

山菜の煮物とか、

こんにゃくの煮たのとか、

地元の料理を頻繁に差し入れてくださるので、

私の体の1/3はお母様の料理でできてるんじゃないかと思うくらいですけど、

      

今日、

いただいたのが、

これ。

        

Img_2792_20220523142301

    

いやあ、

何か、わかりますかね、

このちょっとおどろおどろしい見た目の食べ物。

    

拡大するとこんな感じです。

    

Img_2793

 

恐る恐る、

口に入れて噛み締めると、

外側はちょっとカリッとしつつも、

中身がグニュっとしていて、

甘味が結構強く、黒糖っぽくって、

まあ、

おかずというよりもお菓子。

お茶に合いそうです。

        

もちろん、

病みつきになりそうなくらい、

うまいです。

        

さて、

なんでしょうか?

多分、凡人には思いつかないと思いますね。

    

    

こちらの応援クリックをお願いします。

        ↓

       

 

 

 

2022年5月21日 (土)

高校生教育

     

8ff104f18bc34cbe82ff822ff8ec5a00

(写真と本文は全く関係ありません) 

    

今日は土曜日にもかかわらず午後はお仕事。

高校生向けのアントレプレナー教育プログラムでの講演。

と、言ってもZOOMですけど。

  

まあ、

コロナが始まって2年と少し、

最初は戸惑いながらのZOOM講演でしたけど、

何度も繰り返してると、

慣れました。

 

パソコン画面に向かって、

喋りまくること2時間と少し。

予定をオーバーしてしまったんで、

質疑応答時間がなくって、

80人ほどが聴いてるはずの講演でしたけど、

それを全く感じることができませんでした。

   

こっちは情熱を込めて、話してるんですけど、

聴衆の反応が全く感じることができないのが、

暖簾に腕押しみたいで、

ちょっとなあ、と慣れた今でも思います。

   

質問ある人、

ぜひメールででもお問い合わせください。

   

お待ちしております。

  

  

こちらの応援クリックをお願いします。

        ↓

       

 

 

 

2022年5月20日 (金)

朝食問題

   

出張の時とか、

特に初めて行く土地では、

ホテルを選ぶのに、

私の場合、朝食で選びます。

もちろん、交通の便とかも考慮しますけどね。

 

5fd39873104f4442be389675ea4915e3

(写真と本文は全く関係ありません)

  

まあ、

ホテルの場合は朝食バイキングが多くて、

その質と量にこだわるわけです。

   

で、

昨日のこと、

時々、米沢に来る社長さん曰く、

某米沢のシティホテル、

以前はバイキングが美味しかった。

特にカレーが良かった。

  

よく聞きましたね。

カレーがおいしいこと。

  

けど、

4月からオーナーが変わってから、

朝食がよくない。

先日もバイキングどころか、

弁当のような朝食で、

しかも4日間、同じだった。

もう2度と泊まらない、と、

お怒り。

  

やっぱり、

私だけじゃないんですよ、

朝食にこだわる人。

  

まあ、

私自身が米沢市内のホテルに泊まることはありませんが、

県外から来られた人が、

こんなことで米沢に対して悪い印象を持たれないかが、

心配です。

   

米沢のためにも、

なんとかならないもんですかねえ。

このホテルの朝食問題。

   

   

こちらの応援クリックをお願いします。

        ↓

       

 

  

 

 

2022年5月18日 (水)

やままる

 

75f0b076a3464f13b091b47b08d3fbd5

 

山形の人なら観てますね、

NHKのやままる

  

ここだけの話ですけど、

20日の放送、

じゅんちゃん、出演します。

    

20220519-1433

   

やまコレでした。

すいません。

 

<本放送>

5月20日(金)19:30~・総合テレビ(山形単)

<ローカル再放送>

5月22日(日)13:10~・総合テレビ(山形単)

<仙台管内再放送>

6月11日(土)10:30~・総合テレビ(東北ブロック)

NHKプラス配信>

6月11日(土)の管中再放送の放送後、14日間の配信 

 

たまたまテレビの前に座ってる方、

ご覧ください。

  

 

こちらの応援クリックをお願いします。

        ↓

       

 

2022年5月17日 (火)

ハサミで作るパスタ

    

20220517-1133

  

昨日の続きです。

 

山形大学の調査によると30〜40代の女性が最も睡眠満足度が低いです。

ダントツです。

なぜなら、

子育て世代、

朝早く起きて、お弁当を作る。

夜は夫が遅く帰宅して、晩御飯の準備から後片付け、

そんなこんなで、寝不足になって、

睡眠負債が溜まりに溜まって免疫力が落ちて、

ついには、体を壊します。

 

ということで、

1分でも10分でも、食事の準備にかかる時間は減らしたいものです。

しかも、

安全、安心食材で、おいしいもの。

 

そこで、

(株)べジアのナチュラルドライヤー製法の乾燥食材です。

乾燥玉ねぎなどは、常備品にしたいですね。

パスタもハサミ一つで、チャチャっと、

作れてしまいます。  

→時短レシピサイト

 

  

しかも、

玉ねぎが余ることもなく、

捨てることもなく、

生ごみが出ることもなく、

とても環境にも優しいです。

(コピペ)

 

ということで、

べジアの時代到来です。

ちなみに、現在、資金調達中ですので、

興味のあるVC、エンジェル投資家、関連企業の皆様、

ご連絡お待ちしております。

(コピペ)

   

     

こちらの応援クリックをお願いします。

        ↓

       

  

2022年5月16日 (月)

時短カレー

   

20220516-1631

   

昨日の続きです。

玉ねぎ料理といえばカレー、

カレーといえば黄色くなるまで炒める玉ねぎ。

この工程に時間がかかります。

 

そこで、

(株)べジアのナチュラルドライヤー製法の玉ねぎパウダー。

一瞬で玉ねぎエキスが出てきます。

食感のため切った乾燥玉ねぎを追加。

  

たったの10分で、

うんまいカレーの出来上がりです。

→時短レシピサイト

  

しかも、

玉ねぎが余ることもなく、

捨てることもなく、

生ごみが出ることもなく、

とても環境にも優しいです。

(コピペ)

 

ということで、

べジアの時代到来です。

ちなみに、現在、資金調達中ですので、

興味のあるVC、エンジェル投資家、関連企業の皆様、

ご連絡お待ちしております。

(コピペ)

   

     

こちらの応援クリックをお願いします。

        ↓

       

  

時短レシピ

 

059c0cacbba04596a6cfb10dd7053c15

  

昨日の続きですけど、

べジアのナチュラルドライヤー製法の玉ねぎを使ったオニオングラタンスープのレシピの動画です。

山形大学の時短レシピ

 

べジアの乾燥玉ねぎがあれば、

玉ねぎの皮を剥かなくても、

切らなくても、

こんなに簡単においしいスープができます。

 

しかも、

玉ねぎが余ることもなく、

捨てることもなく、

生ごみが出ることもなく、

とても環境にも優しいです。

 

ということで、

べジアの時代到来です。

ちなみに、現在、資金調達中ですので、

興味のあるVC、エンジェル投資家、関連企業の皆様、

ご連絡お待ちしております。

  

   

こちらの応援クリックをお願いします。

        ↓

       

 

 

2022年5月14日 (土)

玉ねぎ

  

885dd9630b664898949151f32af3e67a

 

玉ねぎが高いです。

中国から入って来なくて、

国産玉ねぎが値上がりしてるようです。

  

ここで、

(株)べジアのナチュラルドライヤーの出番です。

乾燥してるけど生、が売りの技術。

 

玉ねぎが豊作の時に乾燥しておけば、

足らない時に使えます。

しかも、パウダー状、

輪切り、

形状はお好み次第。

 

食材のロスも防げて、

時短レシピでもあります。

 

そろそろ国として、

食の安全や食料の確保を真面目に考える時じゃないでしょうか。

  

(株)べジアでは現在、資金調達の真っ最中です。

大型工場を建てたいと思っています。

   

  

こちらの応援クリックをお願いします。

        ↓

       

2022年5月13日 (金)

地方大学

  

6a69be028f874dc8807ac3b591339650

 

今日は、某地方大学の教授といろいろ話をしたんですけど、

どこも疲弊してますね。

 

交付金は減らされ続け、

その予算は大型プロジェクトとして旧帝大に持っていかれ、

このままでは、大学の統廃合が進んで、

それと同時に地方は活気がなくなって、

自然消滅しますね、

という結論に達しました。

 

ここで重要なのが、

学長のリーダーシップで、

町内会長的な従来の学長なら間違いなく消滅。

特徴を出して存在感を出す方向なら持続ある発展。

そのためには、優秀な教員が伸び伸びと研究活動ができるプラットフォームを提供するのが学長のやるべきことですよね、

と意見は一致しました。

 

33年の山形大教員生活で、

結城学長の時代が、

まさしくそんな時だったように思います。

好きなだけ研究に打ち込めましたね。

  

会社も大学も経営者次第だし、

地方自治体は首長ですね。

  

 

こちらの応援クリックをお願いします。

        ↓

       

 

  

 

 

 

 

2022年5月12日 (木)

少子高齢化

  

D5c2b93f481b4e59a4227536a372a1d5

 

片道2時間半、

酒田市を訪問してきました。

  

0de1be3aa36d42a886652a1156edfbb8

   

いいですね。

海あり、

山あり。

   

で、

市役所で目についたポスター。

   

4ac4bf2d36574c8589ea424534099529

  

少子高齢化で日本人が消滅すると言われている今日この頃。

具体的に対策している自治体はどれだけあるでしょうか。

   

C40237e4a1b944c5a397b403d2550151

 

女性も男性も働きやすくて、

おいしいもの食べて、

いっぱい寝て、

生き生き生活してる市町村て、

理想だと思います。

   

2718d77261a442aeac887f0bd52d91af

   

それって、

自治体が真剣に取り組まないと実現はしません。

そういう意味では、

酒田市はその可能性はあるんですよね。

       

91848c83bbb24ee0955d07bffc7226d7

      

少なくとも

おいしいものは、いっぱいありますね。

  

  

こちらの応援クリックをお願いします。

        ↓

       

 

«シン・トイレ