2020年6月 5日 (金)

黒猫

   

Img_8567

   

黒猫といっても犬や猫の黒猫ではありません。

クロネコの話です。

    

私はクロネコヤマトの宅急便をよく利用します。

特に、

困窮している娘に食料を送るときとか、

県外でゴルフをする場合の往復便ですね。

最近ではスマホで簡単に送り状が作成できるようになってとても便利になってます。

    

で、

3月下旬のこと、

往復便のゴルフバッグが戻ってくると

何と、

ドライバーのシャフトが折れてました。

見た瞬間、

  

えっ!

 

みたいな。

複数持ってるドライバーでも

一番相性のいいエースドライバーでしたから、

ショックです。

   

で、

一週間後くらいに、

支店に持ち込みました。

    

すると、

お預かりします言われたので、

折れたシャフトとヘッドを置いてきて、

約2ヶ月。

    

本日、

届きました。

      

Img_9979

   

ゴルフをする方ならわかると思いますが、

ゴルフクラブというのは、シャフトヘッドからなり、

シャフトにはグリップが装着されています。

ゴルファーは自分なりのオリジナルの組み合わせで使用するわけです。

    

で、

戻ってきたドライバー。

私のオリジナルのシャフト、グリップのままで戻ってきました。

シャフトには硬さもいろいろあります。

どこのメーカーでもいいわけではありません。

グリップにもこだわりがありますしね。

    

Img_9981

  

で、

結論。

     

きっとクロネコヤマトにはゴルフ器具の専門家がいて、

破損した場合には、そういう専門家が部品を取り寄せて修理しているんだなあ、ということです。

ますます信頼が厚くなりましたね。

     

けど、

   

シャフトの長さが違ってました。

  

嗚呼。   

      

  

こちらのご支援のクリックをお願いします。

           ↓

         

  

2020年6月 4日 (木)

レジ袋

   

20200604-213404

  

ということで、

コンビニでもレジ袋が有料になるようです。

    

スーパーのレジ袋が有料になって随分経つように思いますが、

ずっと疑問に思っていたことがあります。

  

それは、

レジ袋の売り上げはどこに行くのかということです。

   

もともとは

マイバッグを普及させて、

プラスチックゴミを削減するという目的だと思いますが、

マイバッグを客が使ってくれると、お店にとってはコスト削減

レジ袋を買ってくれれば、単純に売り上げ増になるのではないか、

と想像しています。

       

スーパーやコンビニのレジ袋の売り上げが、

全て環境団体に寄付されるとか、

代替材料の開発にまわされるとか、

環境に関することで使われるなら、

喜んで1枚に3円でも5円でも支払うのですが、

どうも、そんなこと聞かないので、

単純にお店の売り上げ増に貢献しているような気がします。

    

まあ、

多少はプラスチックゴミは減るでしょうけど、

今のやり方では誤算範囲みたいなもんですね。

   

それよりも、

昔ながらの紙袋にする方が、

確実にプラスチックゴミは減らせると思いますし、

生分解性ポリマーを用いたレジ袋を一枚300円で販売するとかすれば、

一気にマイバッグは普及するのになあ、と思います。

   

コロナ対策にしても何にしても、

やることが中途半端だなあと思う今日この頃です。

  

  

こちらのご支援のクリックをお願いします。

           ↓

         

   

2020年6月 3日 (水)

東京アラート

   

20200603-221120

   

緊急事態宣言が解除になったかと思えば、

今度は、

 

東京アラート

 

ですか。

しかし、カタカナ英語がお好きですね、

東京都知事。

  

年配の方々にはアラートなんて言っても、

意味不明でしょう。 

   

正直言って、

東京都のやり方は不十分です。

だいたい、

飲食店に営業再開のガイドラインはきちんと示しているのでしょうか?

示せていて、店が守れば、クラスターは生まれません。

誕生日パーティなんて、開かないはずです。

   

東京アラート、

と言っても実は何の効力もなく、

言ってみれば、

  

花粉情報

  

みたいなもんです。

  

花粉が多いですよ、

と言っても花粉症じゃない人たちは平気です。

  

ウイルス感染者が急増してますよ、

と言ってもウイルスに感染しない自信のある若者は平気です。

夜のまちに繰り出します。

大パーティです。

二次会です。

三次会です。

感染拡大です。

   

人口密集地で

ウイルスを全国に拡散する

東京できちんと抑えること、

これが日本の平和に直結します。

    

都知事には

もっとしっかりと感染拡大を抑えて欲しいと思います。

今のままでは、

来年の東京オリンピックも中止ですからね。

   

   

こちらのご支援のクリックをお願いします。

           ↓

         

 

 

2020年6月 2日 (火)

チェック

  

Img_9953

  

書斎をかたずけていると、

いろんな懐かしいものが発掘されます。

先日も引き出しの奥からトラベラーズチェックが出てきました。

 

これって、

いつからくらいでしょうか、

全く使わなくなりましたね。

何才くらいの人まで知ってますでしょうか?

想像では、その境目は54~5でしょうか。

        

ちなみに、

見たことも触ったこともない人に、

トラベラーズチェックって、何か簡単に説明すると、

これって、

旅行者用の小切手です。

空港でお金を出して購入します。

そして、海外で使うときにはサインをして渡します。

ですから、 

たとえ盗まれたとしても、

他人は使えないという仕組みです。

盗まれたら再発行もしてくれます。

    

今から考えると、

安全ではあるけど、

面倒なシステムでした。

     

で、

これまた今では珍しくなった

っていうか、今でもあるんでしょうか、

パーソナルチェック、

個人用の小切手で、

氏名、住所も印刷されてます。
            

Img_9955

   

これって、

銀行に口座を開設すると、

キャッシュカードとともに、

作ってくれるんですけど、

公共料金の振り込み手続き、

商品の購入、

などなど、

現金の代わりに使ってました。

    

とにかく、

アメリカって日本と比べると

モラルというものが低くて、

たとえ銀行でさえ、

行員が現金をちょろまかします。

銀行強盗よりも行員のちょろまかしの方が多いと言われているくらいです。

  

ですから、

現金というものをできるだけ扱わない仕組みになってるわけです。

今はキャッシュレス化が進んでますので、

そういう意味では安全性が増してますね。

         

このパーソナルチェックを見て、

思い出しました、

最初に受け取った時の感動。

なにせ、

自分専用の小切手帳で、 

小切手を切るって、ね。 

         

些細でも、ああいう感動って、

これから経験することあるんでしょうか、

若かった当時のことを思い出すきょうこのごろです。  

      

     

こちらのご支援のクリックをお願いします。

           ↓

         

   

2020年6月 1日 (月)

過剰対応

  

Img_3257

(昨年のボナリ高原ゴルフクラブ)

   

6月1日になりました。

今日から県境を越えることを自粛しなくてもよくなり、

普段の生活に戻れます。

   

ただ、

北九州市や韓国ではクラスターが発生して、

再び警戒する必要が出てきています。

   

だからと言って、

過剰な対策を施して、

経済活動に支障をきたしても意味がありません。

  

では、

どうすればいいのでしょうか?

それは個人個人が新型コロナウイルスに対する正しい知識を持つことです。

そして、

やっていいこと、悪いことをしっかりと認識することです。

   

そうすることによって、

クラスターの発生は抑制され、

再び緊急事態宣言が発動されることはありません。

  

例えば、

レストラン、居酒屋などの飲食店の場合、

店主はどんな対策をしたらいいのでしょうか?

ゴルフ場の場合は?

カラオケの場合は?

学校は?

  

いわゆる守るべきガイドラインを各業界団体が示せばいいのですが、

それがうまくいってるとはとても思えません。

  

例えば、

ゴルフ場。

  

私はゴルフを健康維持のために行くことにしています。

決してゴルフバカではありません。

あくまでも健康維持のためです。

   

で、

そのゴルフ場ですが、

今はレストランを閉じてるところが多数です。

ロッカールームも使えなくしています。

  

これは、

どう見ても過剰対策です。

   

まず、

レストランですが、

パーティールームも開放してテーブル間隔を広げれば、

3密を防げます。

だいたい、一般のレストランが通常営業しているのに、

ゴルフ場だけ営業自粛というのは意味不明ですね。

ゴルフ雑誌はこういう記事も積極的に掲載すべきだと思います。

    

ロッカールームも、

クラスターが発生した町工場のローカールームと違い、

ゴルフ場の場合は、普段からローカー利用者を番号で振り分けて、混み合わないようにして分散させています。

着替える時に、客どおしが2メーター以内に近づくことはないでしょう。

   

風呂場も湯船を使用すると、滞在時間が長くなるので、

シャワーだけにするとか。

   

とにかく、

私の目から見ると、

この業界では過剰反応してますね。

  

まあ、

その理由は某芸能人が女性とゴルフして、

食事して超濃厚接触、コロナに感染して、

その後、沖縄旅行するといった非常識な行動がマスコミ報道されたもんですから、

ゴルフのイメージがとても悪くなったからでしょう。

    

ゴルフ産業がどのくらいの規模かは知りませんが、

ゴルフ場、用具、プロツアー、などなど裾野の広い産業ですから、

過剰対策せず、

コロナ対策のツボを抑えながら、

楽しく健康的なゴルフ業界として再度活気を取り戻して欲しいと思っています。

   

    

こちらのご支援のクリックをお願いします。

           ↓

         

   

2020年5月31日 (日)

コロナ対策

   

Img_9945

   

きょうも近くのスーパーに買い物でした。

ちょっと嬉しかったのは、

次亜塩素酸水の噴霧器が取り除かれていたことです。

   

一昨日はこのとおり、

   

Img_9915_20200531225901

   

アルコール洗浄液の隣で噴霧し続けておりましたから、

早速、ご対応いただけました。

    

このバカブログをスーパー関係者の方がお読みになったのか、

どなたかが関係者に連絡されたのか、

あるいは最近の関連の報道を目にされたのか、

とにかく、

こういう早い動きというのは、とても評価されるべきですね。

ありがたいです。

 

何度も言いますが、   

新型コロナウイルス は、しばらく人類と共存しますから、

いかに感染拡大させない努力をするかが、

重要です。

    

お店によっては、

いまだに従来通り、営業を再開しているところもあって、

特にお客さんが戻ると、なかなか意識レベルは上がらないのか、

そういうところからクラスターが発生しないか心配です。

     

これからは、

きちんと準備して、

コロナと共存する、

これしかありませんからね。

   

  

こちらのご支援のクリックをお願いします。

           ↓

         

  

2020年5月30日 (土)

空手七段?

  

B5ee5714dae44df987bab3909dd198f1

   

拙宅には小さな書斎がありますが、

これまで物置化していて、

活用されてませんでした。

   

しかし、

コロナのおかげで

テレワークを始めることになったので、

片付けることができて、

今や快適空間です。

   

で、

いろいろと発掘しました。

     

例えば、

娘の剣道三段の賞状。

  

中一から部活で剣道を始め、

高三の6月まで現役でした。

  

厳しい指導のおかげで、

三段をいただくまでに至りました。

   

私は、

これまで三段といっても、

子供三段

と思っていましたが、

この賞状を見る限りでは、

三段

ですね。

  

そういうわけですので、

この子に棒を持たせると、

極めて危険なので、

研究室の先輩方には気をつけていただきたいと思います。

   

で、

似たのも出てきました。

   

私の空手の賞状です。

   

D184c47855c848ed93461b204fec95b2

 

全日本空手道連盟ですから正真正銘正統派空手です。

しかも

 

七段です。

  

ゴルフボールでよく見えませんが、

確か 

だったと思います。

   

97e234c671a74745ada491de16a412eb

  

実は、

自衛隊空手でもあり、

どうしたことか、

これもゴルフボールで隠れていますが、

だったように記憶しています。

実戦空手でもあるわけです。

     

そういうことで、

ここ米沢では

熊殺しの城戸

と呼ばれ、恐れられていますが、

   

実際に、

ツキノワグマ程度なら裏拳で

瞬殺

でしょうね。

     

北海道のヒグマでも中段突きと

得意の左回し蹴りで、

5秒とかからないでしょう。

    

そういうことですから、

熊が出てきて、

退治してほしい方は

城戸までご遠慮なくご連絡ください。

  

すぐに駆けつけますので、

太いロープで熊五郎の手足を縛って

大木にでもくくりつけておいてください。

二度と人里に出てこないように、

懲らしめてやります。

     

では、

ご連絡お待ちしております。 

   

  

こちらのご支援のクリックをお願いします。

           ↓

         

  

2020年5月29日 (金)

ジアスイ

    

Img_9879_20200529190401

(写真:アルコール洗浄液@なみかた本店)

    

緊急事態宣言が解除され、

外に出ることも多くなりました。

  

まあ、

経済の活性化のためにも、

人は外出し、

消費するべきでしょう。

  

しかし、

コロナウイルスが地球上から

消え失せたわけではなく、

実際に北九州では再度感染が広がっています。

    

そこで、

重要なのが飲食店や商店での

感染拡大予防のために対策を施しているかどうかです。

     

Img_9781_20200529190501

(写真:アルコール洗浄液@うふカフェ)
 
    

そんなわけで、

私個人的には、きちんと対策しているところに行きたいので、

いつもチェックします。

   

Img_9897_20200529190401

(写真:アルコール洗浄液@山形大学付属病院)

    

入店時に手を洗浄するためのスプレーあるいはジェル。

最近では、どこでも見かけますね。

これらの洗浄液を置いてないのは、

もはや犯罪かもしれません。

   

Img_9910

(写真:ジアスイ洗浄液@某ホームセンター)

  

ただ困るのが、

ジアスイ

これは業界用語ですが、

正式名称が、

次亜塩素酸水

    

元々は、

食品工場なんかで、

野菜の消毒に使用するものです。

ですから、

殺菌作用はあります。

   

けど、

通常は人体に使用するものではありません。

実際に、

これまで医療現場においてジアスイを洗浄剤として用いることはないからです。

むしろ、人体に対しては有害かもしれません。

  

しかも、

現時点では、新型コロナウイルスへの有効性は確認されていません。

  ↓

NHK NEWS WEB

    

 

Img_9912

(写真:ジアスイ洗浄液@某家電量販店)

   

そういうことで、

たまに見かけるジアスイの洗浄液。

もちろん、私は使用しません

     

Img_9911

   

車に戻って、

Myアルコールで手を洗浄します。

       

Img_9916

(写真:ジアスイ噴霧器@某スーパー)
     

で、

一番、困っているのが、これ。

近くのスーパーですが、

アルコール洗浄液の隣に、

ジアスイの噴霧器が、、、  

こういう場合には息を止めて隣のアルコールを使用します。

ほんとやめてほしいです。

       

WHOの見解として、

消毒剤を人体に噴霧することは、いかなる状況であっても推奨されない

とあります。

  

こういうお店への感染拡大抑制のためのガイドライン、

地方自治体なのか、

業界団体なのか、

経済産業省なのか、

とにかく、

早く示さないと、

コロナ以外の健康被害が生じるようで心配になります。

   

 

こちらのご支援のクリックをお願いします。

           ↓

         

   

2020年5月28日 (木)

極秘プロジェクト

    

Img_9897

     

きょうは久しぶりに大学付属病院に行ってきました。

まず、正面玄関を入ると、

アルコール消毒剤がずらり、

しかも、

カメラで体温を計測されて、

さすがに、

チェックは完璧です。

      

実は、

ある極秘プロジェクトで、

訪問したわけで、

感染症のご専門の先生に

色々とお願いをしてきました。

    

先生にはご多忙中にもかかわらず、

ご快諾いただき、

このプロジェクトの枠組みが完成しました。

      

6月18日の学長記者会見で発表しますが、

来週にはテイクオフできると思います。

   

お楽しみに。   

     

     

こちらのご支援のクリックをお願いします。

           ↓

         

 

   

2020年5月27日 (水)

いい店

  

Img_9885

    

きょうは羊肉を買いに行きました。

このお店は米沢のソウルフードと呼ばれるくらいの米沢人御用達の大人気店です。

お店の前にはコロナ対策精一杯やってます的なポスターが貼ってります。

        

Img_9879

   

もちろん、

アルコール洗浄剤も完備。

しかも、

電動式でノータッチで洗浄できる最新式です。

   

たまに、

アルコール濃度の低い店もあり、

いつもアルコールを噴霧した手を嗅ぐのですが、

このお店のは、

アルコール臭が鼻をつきました。

  

濃いやつです。

     

Img_9880

     

ちゃんと間隔を開けるべく印もあります。

スーパーでは見かけますが、

商店ではなかなかありません。

   

Img_9882

   

いつものように、

お肉を注文して、

待つこと5分。 

     

Img_9883

    

支払いはもちろんキャッシュレス。

全ての方式に対応している徹底ぶり。

    

店主はきっと完璧主義者なんでしょう。

そうは見えませんけど、、

     

Img_9884

   

ちょっと残念なのは、

お店に貼られているポスターが多すぎて、

重要なのを見過ごしてしまうことでしょうか。

     

でも、

このお店を参考にしていただければ、

コロナウイルスの感染拡大は予防できると思います。

         

Img_9894

     

ああ、

おいしかった。

  

  

こちらのご支援のクリックをお願いします。

           ↓

         

 

«ガソリンスタンド