2024年7月18日 (木)

新規青色発光材料できたっ!

    

プレスリリースがありました。

山形大学城戸研究室の材料技術を社会実装すべく生まれた株式会社フラスク

Flaskは日本語でフラスコのことで、

35年前にフラスコ一つから始めた有機EL材料の研究を忘れないために名付けました。

現在では横浜の装置メーカーである株式会社ブイ・テクノロジーの子会社です。

   

そのフラスク、

これまで研究室で生まれた数々の特許を保有するばかりでなく、

最近では多重共鳴効果型熱活性化遅延蛍光の開発の注力し、

この度、青色の発光材料の開発に成功しました。

日刊工業新聞電子版

    

重要なのは、オリジナルの構造で特許を保有しているということで、

今後、これらの誘導体を合成してさらなる高性能化、緑や赤色への多色化を目指します。

また、同じくブイ・テクノロジーの子会社であるLumiotechでも新規材料を使用して照明用白色パネルの生産を検討します。

      

フラスクは工場を持たないファブレスの材料開発会社なので、

今後は開発を加速するために、工場を有し低コストで生産できる技術を有する化学メーカーとの協業を検討します。

なので、興味のある材料メーカーさんはコンタクトください。

        

20240718_459nm_org_organicel

  

また、ディスプレイへの展開も行いますので、

青色発光材料を求めておられるディスプレイメーカーさんもコンタクトください。

 

    

ということで、   

こちらの応援クリックもお願いします。

        ↓

         

 

 

 

2024年7月17日 (水)

ナイキの靴

  

Img_4847

   

先週末の連休、

娘からLineが来ました。

私のVISAファミリーカードで、ナイキの靴を買ったとのこと。

    

いやあ、

話せば長くなります。

   

今から10年ほど前のこと、

娘が確か高校3年生の6月。

受験まで1年切ってるのに、物理の授業がぜんぜん面白くないというので、

いつも授業中は寝てました。

   

そのせいで、模擬試験で30点の低スコア。

そこで、父親が一言、

そんな点数だと、東大も京大もいけないよ、

もし、

次の模試で60点以上取ったら、

ナイキの靴を10足買ってあげよう。

と気前のいい提案。

   

当時、マルコス大統領のイメルダ夫人のように靴を欲しがっていた娘、

真面目に勉強しました。

そして、

次の試験で70点。

 

嗚呼、、

 

以前、

大学生の時に娘が言いました。

もうナイキの靴はいいから、

7足分でバッグ買ってくれない?

  

父である私、

あかん、

ナイキの靴の約束や。

 

大人になってナイキの靴もないだろうと思っていると、

甘かったですね。

これからも買わされそうです。

  

  

ということで、   

こちらの応援クリックもお願いします。

        ↓

         

   

2024年7月16日 (火)

西宮阪急へGo!

    

Img_4858

     

関西の皆様、

ご存知でしょうか?

あの伝説のジェラート、

  

Img_4860

  

第1回目の米沢品質アワード受賞

べジアの

秘伝豆のジェラート

  

Img_4857

 

西宮阪急の特設売り場で、

7月23日まで販売します。

  

Img_4856

 

この機会を逃すと、

山形県米沢市まで食べに来なければなりません。

っていうか、

ネットでも買えますけどね。

      

けど、

西宮阪急へGo!

    

   

ということで、   

こちらの応援クリックもお願いします。

        ↓

         

 

高校生城戸塾

  

Img_4851

 

今日は高校生城戸塾の3回目。

米沢興譲館高校との高大連携プログラムで、

かれこれ10年以上続いてます。

ちなみに、

4月以降、正式名称はサイエンスリーダー育成となっております。

 

で、

塾生30人が大学に来るわけですけど、

前もってテーマを与えて、

それに対し、10人のプレゼンを聞き、

ディスカッションします。

  

私が高校生に伝えたいのは、

ものを見る時、判断する時に、

視点を変えてみる

ということです。

  

16歳の人生経験の少ない若者には、

なかなかそれができません。

けど、

この塾ではいろんな題材を取り上げて、

その経験を積ませます。

終わった頃には発想方法、考え方なんて、大学生を超えてるかもね。

  

ちなみに、

大学生版の城戸塾は、

現在、塾生募集中です。

興味ある山形大生はぜひ

大学ホームページ

 

 

ということで、   

こちらの応援クリックもお願いします。

        ↓

         

 

 

 

2024年7月15日 (月)

あまのじゃく

  

Img_4792

 

先週のこと、

市の委員会で市役所にいきました。

 

目立ったのが、

1階のロビーの展示。

アニメ映画のプロモーションですね。

 

先月でしたか、

公開されたこの映画。

米沢市が舞台です。

 

だから、

米沢市役所をあげての支援です。

  

Img_4791

 

けど、

あまのじゃくのワタクシ、

おもしろくないものは、

おもしろくない、

と言ってしまうのです。

 

皆さんもぜひご覧いただき、

ご意見お寄せください。

  

 

ということで、   

こちらの応援クリックもお願いします。

        ↓

         

 

2024年7月13日 (土)

会員証

   

Img_4696_20240713231601

  

先週のこと、

溜まった封書を開けてると、

見つけたのが会員証。

 

高分子学会の

終身会員証

ゴールド会員証

 

なんと、

これから年会費を払わなくていいらしい。

 

けど、

そんな歳になったのね、

ということで、

嬉しくもあり、

寂しくもあり。

 

複雑な年頃です。

  

 

ということで、   

こちらの応援クリックもお願いします。

        ↓

         

 

 

2024年7月12日 (金)

清真学園高校サイエンスキャンプ

Img_4776

 

昨日から茨城県の清真学園高校のサイエンスキャンプでした。

なんやかんやで、もう15年続いてます。

もちろん、キャンプに参加して山形大学に進学してくれた生徒さんもいます。

   

Img_4779

   

1日目は私の講演もあり、

その後、実験。

スマートミライハウスの見学。

これまでは夜は大学で夕食食べながらの質問タイムとかあったんですけど、

学部長命により、

7時以降は電気を消されるし、

学内での集まっての飲食はダメだし、

ということで、

ちょっぴり寂しい夜でした。

   

Img_4783

     

私の講演中、

いつもプチ実験をやってもらうんですけど、

この液体まぜまぜ光らせる実験は、

最近では多くの化学実験講座で使われるようになりましたけど、

白色を光らせるのは、

唯一ここだけ。

   

Img_4782

  

で、

本日2日目、

実験の続きを終えて、

最後に私からの講評、

そして、

うちの学生が夜鍋して作った素子のプレゼント。

  

生徒さんたち、

嬉しくて、

狂喜乱舞。

  

Img_4801

   

ですよね、

非売品ですから、

  

Img_4803

 

で、   

最後の最後は、

写真撮影会、

そしてサイン会。

 

Img_4805

    

うちの学生のサインは全く価値がないんですけど、

生徒さんたちからしたら、

大学院生は尊敬の対象と写ったかも。

   

Img_4809

   

しかし、こんな白衣を高校の授業で着てたら、

なんか言われるんじゃないかといつも心配するんですけどね。

   

Img_4810

   

しかしまあ、

この高校の生徒さんたち、

優秀なだけじゃなく、

素直ですよ。

 

Img_4813

   

そういう点では、

地元の米沢興譲館高校と似ていて、

こういう生徒さんたちが、

自由にのびのび活動できる環境を提供するのが、

教員の仕事ですね。

 

Img_4811

   

みんな、

がんばれよ!

  

 

ということで、   

こちらの応援クリックもお願いします。

        ↓

         

 

2024年7月10日 (水)

東光

    

Img_4766

         

本日、午後ですけど、

創業が1597年という地元の酒蔵に行ってきました。

超極秘プロジェクトの始まりです。

内容は言えません。

絶対に言えません。

     

そんな大事な密会に慶應大学卒業の若社長がおられなくて、

聞くと、

イギリスとか。

     

なんと、

日本酒の世界的なコンテストで、

純米大吟醸の部門で最高賞を受賞されました。

      

20240710-174748 

記事は→PRTimes

  

おめでとうございます!

        

いやあ、

すごいわ。

米沢の誇りです的な嬉しさです。

   

こういう、世界一の技と、

我々の世界一の最先端技術を組み合わせると一体全体何が生まれのか、

米沢からアッというものを生み出してみせます。

半年後をお楽しみに。

  

    

ということで、   

こちらの応援クリックもお願いします。

        ↓

         

 

2024年7月 9日 (火)

女子会

    

Img_4757

 

今日は夕刻から女子4名を連れて焼肉。

何を隠そう、先日の祝賀会を手伝ってくれたお礼。

お疲れ様会の第二弾です。

  

Img_4754

 

何を食べたいか聞くと、

焼肉と肉食系女子らしい即答だったので、

駅前の鷹山公へ。

 

Img_4752

 

久しぶりに各研究室の状況を聞くと、

城戸研時代と違って、

それはそれは、いろいろあるみたいです。

 

なんか、

かわいそうな気もするけど、

それも人生。

ある意味、いい経験してると思うな。

 

 

ということで、   

こちらの応援クリックもお願いします。

        ↓

         

 

2024年7月 8日 (月)

農学部

  

Img_4718

   

大学教授は東へ西へ。

今日も出張。

  

雨の中、愛車を法定速度でぶっ飛ばして2時間15分。

酒田市の東北公益文科大学へ。

神田学長と文科省プロジェクトに関して打ち合わせ。

学長は早稲田大学出身の後輩なので、

お若いし、なんだか親しみが湧くんです。

  

Img_4722

    

お昼ご飯は、

港のお店で、

待ち時間に岩牡蠣を前菜にいただき、

主菜を超人気店で大トロ丼という念願がようやくかないました。

      

Img_4727

 

で、

スタバで一服したのちに、

山形大学農学部へ。

ここは、工学部から一番遠くて、

まるで他大学。

  

Img_4732

 

しかも、

工学部の教員は駐車すらできないらしい。

もちろんシカトして堂々と停めましたけど。

 

Img_4733

 

訪問したのが、

佐藤智准教授。

サトウサトルやで。

 

Img_0045

 

農学部は研究対象が植物や動物なので、

工学部のようにフラスコとか機械じゃないんで、

どちらかというと、

人間的というか動物的な人が多いんですけど、

佐藤先生もこの写真みたいに、

とても動物的な人でした。

 

霊道の話になったりして、

いやあ楽しかったなあ。

 

また行く。

  

  

ということで、   

こちらの応援クリックもお願いします。

        ↓

         

 

 

«シン・表札