2019年2月16日 (土)

修論発表

 

 

 

昨日のこと、

修論発表会が無事終わったということで、

恒例の、

 

居酒屋弁慶。

 

 

 

ここは、修論発表の後は、ここ。

 

ということで、長年続いてます。

 

 

3年の後期からうちの研究室に配属されて、

あの頃は、みんなおとなしくて、

静かな歓迎会だったけど、

 

 

みんな成長しました。

立派な発表で、

みんな、外国での国際会議も経験して、

 

 

巣立っていきます。

中には、先輩卒業生のいる会社へ行くものも、

初めて開拓する会社もあり、

 

 

まあ、

どこに行ってもこいつらは通用します。

 

 

城戸研卒業ですから。

ここ弁慶の締めは、

いつものカレーライス生卵のせ。

 

 

 

指導してくれた先生方に、

あ〜んして、

と感謝を表す学生たち。

 

 

大久先生は、

かなり積極的です。

 

 

笹部先生は、

ためらいがちです。

 

夕方6時から夜の10時まで、

お笑い過ぎた4時間でした。

 

 

 

とりあえず、
ご支援の一票を↓
         

 


2019年2月15日 (金)

異業種交流会

 
 
さてさて、
この時期になりました。
 
恒例の異業種交流会です。
 
JOLEDはじめ、有機ELディスプレイパネルメーカーや材料メーカー、装置メーカー、
とにかく、この分野で仕事するには参加しなければならない年に一度の行事です。
 
 
内容は、
 
・・・・・・・・・・・・
 
有機エレクトロニクス分野(有機EL、有機太陽電池、有機トランジスタ、蓄電デバイスなど)では、パネルメーカーをはじめ、材料、周辺材料、製造装置、検査装置メーカーなど、多くの業種の企業が関わっておられます。これまでなかなか一堂に会する機会がなく、異業種企業間での情報交換の場がありませんでした。すでに、有機エレクトロニクス研究会では企業間の交流を深めるため、異業種交流会を過去開催し、関連企業約30社に5分程度のショートプレゼンテーションを、その後、約30社にパネル展示していただき、その場で名刺交換会を兼ねた交流会を行ってきました。懇親会では毎年200名近い参加があり、好評を博しております。本年も有機エレクトロニクス(有機EL、有機太陽電池、有機トランジスタ、蓄電デバイスなど)に分野を広げ、第8回異業種交流会を開催します。
自社製品をアピールしたい方、他社動向を調査したい方、商売相手を探しておられる方等、多くの方々の参加をお待ちしております。
*ショートプレゼンテーション、パネル展示希望の方は、参加申し込みの際にご選択ください(申込締切は12月26日(水))。ショートプレゼンテーションは参加者の前で企業紹介(5分/1社)を、パネル展示は当方準備のブース(パネルと机を組み合わせたもの)の範囲内を自由に使っていただき、企業紹介をしていただきます。
詳細は事務局までお問合せください。なお、ショートプレゼンテーション、パネル展示企業は、運営委員会で調整させていただきます。
 
・・・・・・・・・・・・ 
 
 
申し込みは、今すぐ!
 
 
 
 
 
とりあえず、
ご支援の一票を↓
         
 
 


2019年2月12日 (火)

新博士

 
 

 
 
先週のことですけど、
博士論文公聴会がありました。
 
 
鎌田嵩弘くん 
リーディング大学院のプログラムで5年一環で学部卒業から博士を目指しました。
有機ELで用いるp型の半導体の開発で、
とても移動度の高い新規な材料群の開発に成功しました。
 
プログラムに在籍中にドイツにインターンシップに行き、
4月からは再びドイツに渡ります。
 
ベンチャー企業で修行するということで、
応援したいと思います。
 
 
その夜は、
城戸研第2会議室と呼ばれている
 
居酒屋弁慶にてお疲れ様会。
 
何を隠そう、
ここの親方は城戸研の歴史をこの30年知る数少ない生き証人です。
これからもお世話になります。
 
鎌田くん、
ドイツでも日の丸を背負って頑張ってください。
 
 
 
 
みなさまからも、
ご支援の一票を↓
         
 


2019年2月11日 (月)

誕生日

 
 
 
きょうは建国記念日です。
エジソンの誕生日でもあります。
 
60年前、
母親がおめでたい日に合わせて産んでくれました。
 
お目目パッチリの可愛らしい純粋な赤ちゃんも、
うすらデカくて、口の悪いおっさんに、
元気に成長しました。
 
これも、我慢強く育ててくれた両親、
祖父母、
兄弟、
親戚、
友人たち、
もちろんご指導いただいた先生方のご恩は忘れません。
 
こんな平和で豊かな国で、
ヌクヌクと暮らせるのも、
そんな社会を作ってくれた人たちのおかげです。
 
次の世代のために、
まだまだ頑張らないとなあ、
 
と思う今日この頃です。
   
   
   
先週も、
研究室で学生たちが祝ってくれました。
 
   

   
 
今や恒例となったシャトレーのケーキです。
 
   
 
 
ここのケーキが一番好きで、
しかも最近では、
凝りに凝ったデコレーションを施してくれます。
 
決して、似てるとは言えませんが、
なんだか暖かくなる絵です。
 
 
フェイスブックでもたくさんのお祝いのお言葉をいただきました。
人生、これから仕上げの段階です。
 
加速して頑張りますので、
今後ともご支援ご鞭撻よろしくお願いいたします。
 
 
 
 
みなさまの、
ご支援の一票を↓
          
  
 


2019年2月 9日 (土)

きらやか銀行

 
 
ベジア というのは私が代表取締役を務める大学発ベンチャーです。
 
 
ベジアでは常温乾燥という技術を用いて、野菜や果物などを品質をできるだけ落とさずに乾燥します。
今では枝豆やトマトを乾燥して、粉にしてジェラートにして販売しています。 

今後、
日本中、世界中に加工工場を設置して、畑で採れたものを、規格外品であっても、廃棄することなく、無駄なく、しかも美味しくいただけるような食品の製造販売をしたいと思ってます。 
 
そんな志の高い会社ですが、なかなか地元の銀行さんにはご理解いただけてませんでした。
 
で、
今回、
きらやか銀行産業振興基金様より、
 
 
をいただきました。
 
3月20日に贈呈式ですが、
単純に、
 
うれしいです。
 
正直、
大学教授としては、学会賞、紫綬褒章はじめ多くの賞をいただきましたが、起業家としては初めてのことです。 
 
しかもベジアがいただく最初の賞ということで、
記憶にも記録にも残ります。
 
将来、
上場しますが、
この受賞がきっかけになって、
ビジネスが加速するような気がします。
 
心から御礼申し上げます。
 
今後とも
きらやか銀行様にはご支援のほど、 
よろしくお願いします。
 
 
  
みなさまの、
ご支援の一票を↓
          
 
 
 


2019年2月 8日 (金)

プロポーザル

 
 

 
 
春のような天気の昨日でしたけど、
研究室では後期から配属された3年生の研究プロポーザルの発表が行われました。
 
これは、専門分野の英語の研究論文を3報読み、
自分なりのオリジナルの研究をプロポーズするというものです。
 
まあ、
言うのは簡単ですけど、
英語の論文を読むのに、大学3年レベルだと下手すれば一報に数週間かかるかも知れません。
それに、その内容を理解するのにも勉強が必要だし、
さらに文献を読む必要があります。
 
3報の論文を読んだ上に、オリジナルの研究を提案すると言うことですから、ハードルは高いです。 
しかも、
研究室のスタッフ、学生、合わせて40名ほどの前での初めての発表ですから緊張もしますね。
 
そんな高いハードルに挑んだ今年の3年生たち、
みんなよくやりました。
 
学生によっては、提案するテーマの難易度を低く設定するもの、高く設定しすぎるもの、
様々ですが、
とても情熱を感じました。  
 
うちの学生は、
有機ELが好きで好きで入ってきます。
だから今の情熱をもって志高く、
あと何年か頑張れば、
きっと優秀な研究者になるでしょう。
 
今年もいい学生さんたちがきてくれたと実感した昨日の発表会でした。
 
 
 
 
 
みなさまの、
ご支援の一票を↓
         
 
 


2019年2月 7日 (木)

恵方巻き

 
 
フェースブックでも恵方巻きの写真がいっぱい投稿されてました。
 
いつもそれを見ては、なんだかなあと思うのです。
なぜなら、
翌日にはとんでもない量の売れ残りが廃棄されるからです。
 
 
日本人というのは、お茶碗のご飯粒一つ残しません。
そんな、食べ物を大事にする人たちが、一方では大量廃棄。
 
金儲けのためとはいえ、
恥ずかしいことです。
 
 
私は常々思うのです。
恵方巻きとか、
土用の丑の日とか、
食品の廃棄につながる金儲けイベントはやめるほうがいいと。
 
うなぎなんて今や絶滅寸前です。
それを丑の日だからといって、国民揃って貴重なうなぎを消費するなんて。
うなぎは食べたい人が、老舗のうなぎ屋さんにいって、食べたい時に、食べればいいんです。
 
もし私が山形県知事なら、条例で定めますね、
 
恵方巻き、丑の日、県内禁止。
 
それくらい、
恵方巻きに踊る人たち、踊らされる人たちが嫌いです。
 
特に大好きなうなぎがこの世からいなくならないように、
もっと大事にしてほしいと思います。
 
 
 
 
 
みなさまの、
ご支援の一票を↓
         
 
 


2019年2月 6日 (水)

主演

   
 
20190206_145321
 
 
この半年くらいでしょうか、
私の後をカメラが追っかけてたんですけど、
ようやく番組となり放送されます。
 
 
NHKの東北限定です。
 
2月8日金曜日
19:30から
再放送が土曜日の10:05。
 
もちろん、私が主演ですけど、
うちの嫁はんとか、娘とか、
学生とか、
共同研究員の方々とか、
まあ私が日頃接する人たちが総出演だと思います。
 
是非、東北地方の方はご覧ください。
 
 
 
 
みなさまの、
ご支援の一票を↓
         
 


2019年2月 1日 (金)

Sイノベ

 
 
 
 
 
きょうは講演二回。
 
東京ビッグサイトで開催されてるJFLEX展で、山形大学の展示を見て、
まずJSTの戦略的イノベーション創出推進プロジェクト、略してSイノベ、の最終報告会。
 
このプロジェクトは10年プロジェクトで、基礎研究から実用化まで、
大学と企業が取り組む大型プロジェクト。
 
 
 
 
山形大学、大日本印刷、コニカミノルタのチームが取り組んだのが、
印刷で製造するフレキシブル有機EL照明の開発。
 
最初は、
 
ほんまにできるんか、
 
と言われるくらい、
ハードルの高いテーマ。
 
それをきちんとやり切った我々は偉い、
と自画自賛。
 

いろいろご指導いただいた谷口先生と、

プロジェクトメンバーの皆さんに感謝。 

 
  
 
 
それにしても、
こんな長期プロジェクトが、今はもうないのが惜しいと思います。
   
 
講演が終わって、
速攻で都内を移動。
 
米沢市の工業立地セミナーへ。
地域活性化について講演。
 
  
 
 
今回の講師は、私と、
ブイ・テクノロジー社の杉本社長。
 
今、上り調子の会社とあって、
参加者の皆さんも興味津々。
その勢いに圧倒されました。
 
米沢に進出していただいて、
とてもありがたいですね。
 
そんなことで、
朝早く米沢を出発して、
内容の濃い一日が
ようやく終わろうとしています。  
 
 
 
 
みなさまの、
ご支援の一票を↓
        
 
 


2019年1月31日 (木)

馬子にも衣装

 
 

 
 
正月休みに帰省した娘。
米沢市の成人式は五月の連休ですけど、
前撮りと言って、着物姿を写真館に行って、
撮ってもらいました。
 
そのアルバムを受け取ったのが昨日。
カメラマンの腕の良さと、
馬子にも衣装とは、よく言ったもんです。
 
自分の娘ながら
素敵な娘に育ったなあ、
と実感しました。
 
 
この20年、
山あり谷ありの子育てでしたけど、
家内の努力のおかげで、
なんとか成人しました。
 
もちろん、
幼児の頃から、
それはそれは多くの方々にご支援いただき、
今があると思います。
 
それはきっと、
娘も感じていることでしょう。
 
アルバムを受け取って、
改めてそんな気持ちになりました。
 
 
 
 
みなさまの、
ご支援の一票を↓
         
 
 
 


«ベンチャーキャピタル